サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

【衝撃】カナダの鉱山で発見された世界最古の水は、なんと20億年前のものだった!!

Pocket

カナダ・オンタリオ州で世界最古の水が発見されて話題となっています。ちなみにどれくらい前かと言うと、なんと20億年前!! 想像しただけで気が遠くなりますね…


カナダ・オンタリオ州のティミンズにて

2016年12月半ば、カナダ・オンタリオ州の北東部に位置する都市・ティミンズの鉱山で、トロント大学の地球科学者チームは「世界最古の水」を発見しました。

出典:www.bbc.com

ティミンズの鉱山では2013年にも15億年前の水が発見されています。

このときは地下2,4kmも掘り進め、水を採取したのですが、今回は地下3kmも掘り進めました。その結果、前回の発見よりもさらに古い、20億年前の水が発見されたのです。
 
でもどうやってこの水が20億年前のものだと判明したか気になりますよね。この調査に参加しているトロント大学のオリバー・ウォー博士によると、採取した水の内部には、ヘリウム、アルゴン、ネオン、クリプトン、キセノンといったガスが含有されており、その量から水の「年齢」を算出したとのこと。ちゃんとした根拠もあるようです。

出典:www.bbc.com

ちなみにオリバー博士によると、この水は海水よりも8倍も塩分濃度が高く、仮に飲んでもおいしくないそうです。笑
 
20億年前の水は現在分析が進めらており、当時の地球や生物の様子を知る手がかりになるのではないかと見られています。期待が膨らむばかりですが、続報を待ちたいですね!

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook