サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

自分がボケたせいで家からお金がなくなっていく… それを否定するために家族が設置した監視カメラに映っていた衝撃の事実とは!

Pocket

ピーター・カーペンターさんは、イギリス・リンカンシャー州に暮らす89歳のおじいさんです。第二次世界大戦で戦った経験もあるピーターさんは、高齢ながら現在も自宅でひとり暮らしを続けています。彼の家には、家族のほかに、看護資格を持つ女性ヘルパーが身の回りの手伝いをしに定期的に訪れていました。


家からお金がなくなっていく…

ピーターさんは、家からお金がなくなっていることに気付いたとき、自分がとうとうボケ始めたのではないかと考えたそうです。家族にそのことを相談したときも、ピーターさんはかなり動揺していました。そんなピーターさんを元気付けるためにも、家族は事実を確認しようと、彼の自宅に監視カメラを設置し、ピーターさんの日頃の行動を記録することにしたのです。
 
こちらがピーターさんです。

出典:youtu.be

ピーターさんの日頃の行動を録画するためだけの監視カメラだったのですが、後日集まって映像を確認してみたところ、家族はとんでもない発見をすることになるのでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook