サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

「天国にいるお父さんに届け!」 風船にくくりつけて飛ばした送り主不明のクリスマスレターに号泣

Pocket

スコットランド・ファイフにて。とある男性が風船を拾うと、そこには手紙が付いていました。その手紙の送り主は小さな男の子、そして宛先はなんと天国のお父さんでした。


スコットランドにて

スコットランド・ファイフにあるダンファームリンという街で、写真家のスチュアート・マッコールさんは風船を拾います。場所は「バルミュルハウス」という有名ホテルの裏手に広がる草原で。スチュアートさんが友人やその愛犬と散歩をしているときでした。
 
風船にゴミが付いている。スチュアートさんは最初そう思ったそうです。しかしそれは手紙だったのです。

その内容はこうです。

パパへ
 
僕がどれだけパパを恋しく思っているかを伝えたくて手紙を書いています。それに、ニュースもあるんだよ。
 
パパはもう知っていると思うけど、ママが病気だから僕は養護施設にいるんだ。月曜から僕の耳も調子が悪いんだ。明日、僕たちはここを出て行くよ。パパに会いたいし、学校にだって行きたいよ。パパは天国にいるけど、そこは安全なの?
 
そろそろ行かなきゃならないから、僕の夢とクリスマスプレゼントのリストを書いておくね。夢はパパが僕に手紙を書いてくれて、それを僕の枕の下に入れてくれること。そしてクリスマスプレゼントは、スタッズの付いたサッカーシューズと、アストロ(サッカーのトレーニングシューズ)、リバウンダーネット(ゴールネット)、新しいプレミアリーグのボール、それからレアル・マドリードのユニフォームセットとルービックキューブがいいな。
 
バイバイ、パパ。大好きだよ

それはなんと、男の子から、亡き父親に宛てた手紙だったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook