サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

あのベッカムの三男が11歳にして歌手デビュー! デビューシングルの全ての売り上げはチャリティー団体へ寄付

Pocket

2016年12月7日、サッカー界のスーパースターである、元イングランド代表のデヴィッド・ベッカムさんの三男、クルーズ・ベッカムさんが、11歳にして歌手デビューを果たしました。


クリスマスソングでデビュー

デヴィッド・ベッカムさんの三男、クルーズ・ベッカムさんが2016年12月7日、シングル『If Everyday Was Christmas』で11歳にして歌手デビューを果たしました。

この楽曲は、マイケル・ジャクソン、ビヨンセ、レディー・ガガなど錚々たるアーティストと作品を残してきたロドニー・ジャーキンズ氏がプロデュース。さらにこのシングルの売り上げは全て、イギリス国内の恵まれない子どもたちを支援するチャリティー団体「Global’s Make Some Noise」に寄付されるとのことです。

MVも公開!

2016年12月16日にはこの楽曲のMVも公開され、その澄んだ歌声が話題となっています。

出典:youtu.be

クルーズさんは先日、ジャスティン・ビーバーやアッシャーのマネージャーであるスクーター・ブラウン氏と契約したばかり。開設された公式Instagramのフォロワーは初投稿から1日程度で124,000人を突破しており、11歳という若さでポップミュージック界を席巻することになりそうです。
 
気になる楽曲はこちらから!

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook