サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

子犬が捨てられる現場を目撃してしまった女性が、元飼い主に宛てた「愛のある手紙」の内容とは…?

Pocket

アメリカ・ノースカロライナ州に住むターニャ・スリットさんは、動物愛護団体に所属し、捨てられた動物たちの保護活動に取り組んでいます。


自分の目の前で…

日頃から傷ついた犬や、捨てられた犬のお世話をしているターニャさんですが、なんと自分の目の前で、飼い主に犬が捨てられるシーンに出くわしてしまったのです。それはあっという間の出来事でした。

出典:www.facebook.com

ターニャさんが自分の子どもたちと一緒に公園で遊んでいるときのことです。公園に車を停め、子犬と一緒に歩いてくる女性を見かけました。その女性は、子犬に向かって「ほら、あの鳥を追いかけてごらん!」と指示するのです。すると子犬は喜んで鳥をめがけて一目散に走って行きました。
 
ターニャさんは最初は仲良く遊んでいるのだろうと思って見ていたのですが、しかしそれが間違いだったことに気付きます。信じられないことに子犬が走っていく後ろ姿を確認したあと、飼い主の女性は車に乗りその場を立ち去ったのです…
 
わずか数秒の出来事にターニャさんは愕然としました。

出典:www.facebook.com

車がいなくなったことに気付いた子犬は、道路に出て飼い主の乗った車を追いかけようとします。しかしターニャさんは、子犬が往来する車に轢かれないように必死に抱えて停めました。
 
子犬が遺棄される現場を目の当たりにしてしまったターニャさん。どれだけ心を痛めたことでしょう。なにせ、彼女は飼い主に捨てられた犬たちの悲しみをよく知っているのです。
 
ターニャさんは捨て犬を保護した足で、アニマルシェルターに向かいました。しかし、飼い主につながる情報はなく、この日ターニャさんは子犬を自宅に連れて帰りました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook