サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

このスタンプが象の未来を変える?! とある象が描いたLINE スタンプ、販売スタート!!

Pocket

メッセージアプリ「LINE」は、2015年6月の時点で、日本国内のユーザー数がおよそ5,800万人といわれています。無料で通話やチャットのできるLINEの魅力のひとつは「スタンプ」ですが、このたび象が描いたイラストがLINE スタンプとして販売され、話題を呼んでいます。

市原ぞうの国の「ゆめ花」

千葉県市原市にある「市原ぞうの国」は主にアジア象を多く飼育している動物園です。12頭いるアジア象のうち、「ゆめ花」と名付けられたメスの象は、生まれも育ちも日本。そして日本で初めて母象による自然哺育で育てられた象でもあります。
 
この「ゆめ花」、実はとある才能の持ち主で、なんと絵を描くことができるのです!

出典:prtimes.jp

ゆめ花は、これまで東日本大震災のチャリティーイベントや市原市の市政50周年記念などで作品を披露しており、2014年には、なんと個展も開催! その才能は広く認められています。
 
そしてこのたび、ついにゆめ花の描いたイラストのLINE スタンプが販売されることになりました。またスタンプ販売と同時に、「売上金の使い道」も発表になりました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook