サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

ZARAで購入したワンピースから悪臭が… 裾に縫い込まれていた「あるもの」が原因だった!

Pocket

日本でも70店舗以上展開しているファッションブランドの「ZARA」。比較的手頃な価格で質の高い洋服が購入できるということで人気を誇っています。ここでご紹介するのはアメリカ・コネチカット州の女性が購入したZARAのワンピースにまつわるエピソードです。なかなか衝撃的ですよ…


ZARAで購入した黒いワンピース

アメリカ・コネチカット州に住むケイリー・フィーセルさんは2016年7月、仕事用にと、ZARAで黒いワンピースを購入しました。ワンピースはしばらくクローゼットにしまってあり、8月になってから彼女は初めてこの洋服を着用したそうです。

ついて回る悪臭

8月のある日、ZARAで購入したワンピースを着てフィーセルさんは仕事へと出かけました。
 
その日仕事中、フィーセルさんは「なにやら悪臭がする」と気づきます。そしてその匂いは、デスクを離れてもオフィスを歩き回ってもついて回るのです。どこから臭っているのだろうか… それが分からず、彼女は困惑していました。
 
加えて、フィーセルさんはこの日、何かが足にまとわりついている違和感を覚えていました。糸がほつれているのかとワンピースの裾に手を伸ばすと、奇妙な膨らみがあることに気づきます。
 
目で確認してみると、裂けた縫い目から何かの脚のようなものが飛び出ていたのです…!

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook