サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

本人も気付かない「ごく些細な変化」を発見! ファンの熱烈な「注目」が水泳選手の命を救った!!

Pocket

有名人は文字通り「有名」なので、当然人々からの注目が集まります。自身のFacebookやTwitter、Instagramなど、SNSで情報や写真を発信していると尚更。熱心なファンの中には取り憑かれたようにネット上にUPされている写真を収集するような人もいるのですが、ここでご紹介するのは、そんな熱心なファンの「注目」によって命を救われた有名人のお話です。


水泳のオーストラリア代表 マック・ホートン選手

多くの人から注目を浴びるのは、確かに気分の良いことではあるでしょうが、当然マイナス面も持ち合わせています。というのも、大勢のファンが、実生活でもネット上でも四六時中、自分自身に対して目を光らせているのですから、「常に付け回されている」と感じる有名人も多いのではないかと思います。
 
さて、ここでご紹介するのは、多くの人から注目されることのプラスの側面を象徴するようなエピソード。水泳のオーストラリア代表としてオリンピックにも出場したマック・ホートン選手は、ファンの熱烈な「注目」によって命を救われました。

 

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、マック選手は「400m自由形」という種目で見事に金メダルを獲得しました。しかし彼の興奮は、ファンから届いた1通のメッセージによって一瞬でかき消されてしまうのです…
 
このファンはマック選手の写真を隅々まで確認した結果、マック選手の胸にあるほくろが2012年の時よりも大きくなっているということに気付いたのです。

出典:twitter.com

そして次のようなメッセージを送りました。

すぐに皮膚科を受診するべきだ

マック選手はこの忠告を素直に受け入れ、このほくろを調べてみることにしました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook