サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

自分の命と引き換えに子供の命を守り続けた母。子を想う無限の愛に感動。

Pocket

自分の命と引き換えに子供の命を守り続けた母。子を想う無限の愛に感動。

イタリア人のチアラさんとエンリコさん夫婦。彼らは過去に2人の子供を失うという辛い過去がありました。そして2010年にチアラさんの妊娠が発覚。しかしチアラさんにがんが発覚。医師から胎児は順調に育っていると言われて大喜びしていた矢先のことでした。

化学治療を行えば、当然胎児に悪影響を及ぼしてしまいます。それを知ったチアラさんはやっと授かった健康な命を最後まで守り抜く決心をしたのです。無事に出産するまで治療はしない、そう決めたチアラさん。彼女の愛と強い意志により、フランシスコくんは2011年5月に無事に誕生しました。
でも、産後にチアラさんの容体が悪化

出典 https://www.youtube.com
がんが進行したためにチアラさんは片目を失明してしまう事態に。そして1年間の闘病生活の末に、2012年6月に28歳という若さでこの世を去ってしまったのです。チアラさんが亡くなる1日前にフランシスコ君に残された手紙にはこのように書かれていたそうです。
「ママは、あなたのお兄ちゃんとお姉ちゃんの面倒をみるために天国に行きます。あなたはパパとここにいて。お母さんはいつもあなたを想っているわ。」自分の命を犠牲にしてフランシスコ君の命を救ったチアラさんのことを、夫のエンリコさんは「息子が大きくなったら絶対に妻のことを話して聞かせるよ。」とコメント。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook