サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

虐待を受け、口の骨が折れていた猫… 激痛に耐え無理にご飯を食べようとした理由に無償の愛を感じる

Pocket

アメリカ・オハイオ州にある動物保護団体「SCOOP」。ある日、この団体に1匹の猫が運び込まれました。その猫は口の骨が折れており、顎もぶら下がっている状態… 飼い主からひどい虐待を受けていたらしいその猫は、とても痛々しい姿をしていました。


「スウィーティー」と名付けられた保護猫

この猫が保護されたスウィーティーです。彼女の口では、まともにご飯が食べられるはずもなく、10日もの間なにも口にすることができませんでした。

出典:www.facebook.com

保護団体のスタッフはすぐに、ひどく衰弱したスウィーティーの口の手術を行うことにします。小さな顎を35針も縫わなければなりませんでしたが、手術は無事に成功。しかし当分は口にひどい痛みを伴うため、まだご飯を食べることはできない状態でした。しかし…

出典:www.facebook.com

しかし、スウィーティーは違いました。口の激痛に耐えながら、必死にご飯を食べようとするのです。なぜそこまでして食べようとするのか…
 
その理由がわかったのは、それから1ヶ月経ってからのことでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook