サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

落ち込んでボロボロの妻へ、夫が書いた世界でたった一つの「インテリア」が素敵

Pocket

落ち込んでボロボロの妻へ、夫が書いた世界でたった一つの「インテリア」が素敵

彼女は結婚したばかりですが、今までも何度となく抑うつ傾向に悩まされてきました。新しい生活のなか、仕事もハード、交友関係も少しかげり気味、結婚はしたけれど経済的な問題から結婚式はお預け。

落ち込みは時にひどくなり、気分を変えてくれようとご主人が一生懸命にすることなすこと気に入らず、怒りをぶつけたりあたり散らしたりして、それがまた落ち込みの原因になっていました。
その日、彼女は消耗し切って出張から帰宅しました
疲労困憊してなにをすることも出来ず、ベッドに倒れ込んだら涙が止まらなくなりました。そしてふと横を見た時、姿見になっているクローゼットの扉いちめんにリストが書いてあるのが見えたのです。

僕が妻を愛する理由

1) 彼女は僕の親友
2) 彼女は決して自分のことも僕のこともあきらめない
3) 彼女は僕が大変なプロジェクトをする時間をくれる
4) 彼女は毎日僕を笑わせてくれる
5) 彼女はゴージャスだ
6) 彼女はこんな変人の僕を理解してくれる
7) 彼女は僕の知っている中で一番親切な人だ
8) 彼女は素晴らしい歌声の持ち主
9) 彼女は僕と一緒にストリプクラブに行ってくれる
10)彼女は酷い悲劇に見舞われたのに前向きで思いやりにあふれている
11)彼女は僕のキャリア選択を支持してくれ、ついてきてくれる
12)気がついていないだろうが、彼女は僕にもっと何かして上げたいと思わせてくれる
13)彼女は素晴らしい仕事ぶりでキャリアを築いている
14)小さな動物を見ると泣く
15)彼女は笑うと鼻を鳴らす

女がこれを見てどう思ったか…
この写真を撮っている表情が、総てを語っているのではないでしょうか。

このリスト、鏡に書くので油性マーカーを使ってあるんです。
ですからちょっとやそっとでは落ちませんが、ここ数年は格言などをウォールデコにするインテリアも流行っているので、そう考えるとなんだかとても素敵です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook