サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

小児ガンに苦しむ余命数週間の4歳の娘… その様子をFacebookに投稿する父親の痛切な思いとは

Pocket

多くの人に小児ガンについて知ってほしい

残念なことにジェシカちゃんの容態はその後も悪化します。腫瘍はまったく縮小せず、今年10月には他の部分への転移が明らかとなりました。
 
アンディさんと妻のニッキーさんはカウンセラーの勧めもあり、ジェシカさんの残りの人生を楽しんでもらおうと治療の中断を決めそうです。
 
現在、家族は余命数週間とされたジェシカちゃんと一緒に過ごしています。

出典:www.facebook.com

もしこれらの写真が、多くの人にガンという悪魔について再び考えるきっかけとなるのであれば、またガンが子どもにも起きる可能性があることを多くの人に知ってもらえるきっかけになるのでれば、この写真を投稿した目的が、ようやく達成されたことになります。
 
研究は進められなければならないし、治療法も発見される必要があるのです。
 
あまりにも長く、このような出来事が見過ごされ、悲劇が繰り返し起きてきました。心を砕かれた父親として、お願いします。私の娘には遅すぎましたが、子どものガンは治療されなければならないのです。どんな家族も、このような地獄を通るべきではありません。

アンディさんが撮影するジェシカちゃんの写真には、ジェシカちゃんの苦しみだけでなく、親の苦悩とジェシカちゃんへの愛、全世界への問題提起も写されているのです。

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook