サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

驚き!犬が飼い主の癌を見抜いた

Pocket

驚き!犬が飼い主の癌を見抜いた

キャレン・ギブソン(62)は、愛犬のラブラドールのパディと暮らしています。

キャレンが数日の休暇から戻ったとき、パディはいつものように迎えてくれました。尻尾を振って、飛び上がりながら喜びを一生懸命に表現します。しかしそのとき、パディはいつもと違う行動を見せたのです。

「まるで糊みたいに私にくっついて離れようとしなかった。私の息を嗅いだかと思うと私の目をまっすぐ見つめて、そして胸に鼻を押し付けてきた。こんなことは初めてだった」キャレンは言います。

パディは特にキャレンの右の胸が気になってしょうがないようでした。それからというもの、パディはキャレンのところにやってきては鼻を右胸に押しつけてるようになります。注意しても叱っても、この不思議な行動をやめようとしなかったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook