サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

救われた命は数知れず、保護された犬猫を助け続ける非営利の獣医師団体が素敵すぎる!

Pocket

救われた命は数知れず、保護された犬猫を助け続ける非営利の獣医師団体が素敵すぎる!

アメリカのとある街で、視力を失った状態の野良犬が保護されました。彼の体はひどく汚れ、後ろ足は引きずっている状態です。

この野良犬を助けるために、アメリカ、テキサス州の非営利獣医師団体『Vet Ranch』が動き出しました。視力の状態を調べると、手術によって回復する可能性が!

手術を行った結果、保護犬は奇跡的にも視力が戻ったのです。これまで視力を失っていたことで走ることもままならなかったワンコでしたが、思う存分広々とした施設内を走り回り、芝生に体をこすりつけて喜びます。

そして、永遠の家族にも出会うことができました。

非営利獣医師団体『Vet Ranch』の元に、死を目前にしていた保護犬が運び込まれました。保護犬は痩せ衰え、被毛は脱毛し、両足には裂傷を負い、お尻には骨が見えるほどの穴が開いています。

「保護されるのがあと数日遅ければ、このワンコの命はなかったであろう」と獣医師は語りました。かなり重症ではありましたが、獣医師らの懸命な解放と手術により一命を取り留めます。

そして2ヶ月後。”ジャック”と名付けられた保護犬は見事に回復し、犬同士で遊んだり雪の感触を楽しんだり、大好きなオモチャを振り回したりと、犬本来の幸せを取り戻すことができました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook