サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「私のおこづかいを送るから…」殉職した警察犬へ届いた1通の手紙が社会を動かした

Pocket

「私のおこづかいを送るから…」殉職した警察犬へ届いた1通の手紙が社会を動かした

米・オハイオ州の警察官ライアン・デイビス(Ryan Davis)さんには、3歳になるジャーマンシェパードのジェスロ(Jethro)という大切な相棒がいました。

ジェスロは 小さな頃から様々な厳しい訓練を乗り越えてきた優秀なPOLICE K9(警察犬)です。

しかし2016年1月9日(土曜日)、食料品店の不法侵入者の捜査中に、犯人の銃に顔、肩、首を撃たれてしまったのです。犯人は現場から逃走しましたが、その後、現場近くの庭で発見されました。救急で獣医に運ばれたジェスロ。

銃弾は臓器や骨から外れてはいたものの、ジェスロは倒れた時に脳に損傷を受けてしまいした。policek9のFacebookやInstagramでは、ジェスロが犯人に撃たれた事を伝え、多くの人に向けて「どうかジェスロに力を!」を訴え、ジェスロの回復を祈った世界中から励ましのコメントが届きました。そしてジェスロにつきっきりで看病するライアンさんの姿に、多くの人が胸をうたれました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook