サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

実の母が代理出産で息子の息子を出産する

Pocket

実の母が代理出産で息子の息子を出産する

架空の家族ではなく、実在する家族におきた嘘のような本当の話です。
イギリス、ドンカスター在住のカイル・ガッソンは27歳。彼の住む街はイギリスの中でも保守的な地域に位置しています。それでもゲイとして生きることを決意したカイルは、同性愛者であることを家族、友人たち、そして職場でもカミングアウトしました。その後、彼はたくさんの試練に立ち向かうことになります。

カイルが何よりも欲しかったのは子どもでした。長年抱いていたこの願いは、いつしか彼の中では決意となっていました。
しかし養子縁組や代理出産への期待は、惜しくも打ち破られてしまいます。

関係当局へ必要書類を全て提出して申請を行ったものの「ライフスタイルが安定してない」という曖昧な理由から審査をクリアできなかったのです。同性愛者である彼に対する差別があったと考えられました。

どうしても諦めることができなかったカイルは、ある画期的なアイディアを思いつきます。それは彼の母を巻き込んだ、信じられない計画でした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook