サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

17歳のがん患者が妊娠、彼女は自分ではなく息子の命を選んだ

Pocket

17歳のがん患者が妊娠、彼女は自分ではなく息子の命を選んだ

ジェニー・レイクは、アメリカ・アイダホ州のポカテロという小さな町に住む17歳の高校生でした。 沢山の友達に囲まれ、ジェイソンという彼氏もいて、楽しい毎日を生きていました。

しかしある日、ジェニーは身動きが取れなくなってしまうほどの強烈な頭痛に襲われます。

数日たっても頭痛は引かず、ジェニーは母に付き添われて病院を訪れました。

検査の結果、頭痛の原因は脳内に発見された直径2センチほどの腫瘍が原因であることがわかりました。そして残念なことに、腫瘍は悪性であることが判明します。

外科手術は難しく、この癌と闘って生き延びるためにジェニーに残されていた可能性は、放射線治療と抗がん剤による化学治療でした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook