サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

一度の失敗で所持品のほぼ全てを失った婚約中のカップル… その衝撃的な理由とは?

Pocket

イギリス・ビルストンのアパートに住んでいたマーク・ヒギンズさんとベッキー・シェンクさんは、2014年に婚約したばかりのカップルです。2015年9月にふたりは一生忘れることのできないであろう失敗を犯し、その結果、所持品全てを失なってしまいました… しかし、これはもしかしたら誰にでも起こりうることかもしれません。


引っ越し業者をFacebookで選ぶ

マークさんとベッキーさんは、ウォルバーハンプトンにある新しいアパートへの引っ越しを決めていました。そのアパートがマークさんの職場から近いというのも決め手のひとつでした。
 
引っ越しの日程が決まるとベッキーさんはFacebookを使って運送業者を探し始めました。思っていたよりも早く見つけることができたそうで、その運送業者を選んだ理由は、ページの画像がキレイで印象が良く、ユーザー評価も高かったためでした。ベッキーさんはさっそく電話を掛け、「リー・グリーン」と名乗る男性と話して予約を入れました。
 
赤ちゃんを抱いているのがベッキーさんです。

出典:youtu.be

引っ越し当日の出来事

引っ越し当日、ふたりの男性作業員が家にやってきました。彼らは作業を始めると、わずか45分の間にアパートにあったほぼ全ての家財道具を大型のバンに積み込んでしまいました。ベッキーさんはそのときのことを次のように語っています。

「荒々しく入ってきて、あっと言う間に出ていってしまいました。仕事ができる人たちなのだと思っていました。」

出典:www.inquisitr.com

ベッキーによれば、ふたりの作業員はとても礼儀正しく親切だったといいます。しかし全ての荷物が積まれてバンが満杯になると、彼らは引っ越し先の住所を聞くこともなく、あっという間に走り去ってしまったのです…

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook