サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

6年間も納屋に閉じ込められていた犬。犬は16kgの毛をまとっていた。

Pocket

飼育放棄された犬のラザロ。6年間もの間、納屋に閉じ込められ大量の毛を纏っていたのです。


納屋にいた犬

犬のラザロは不潔な納屋に6年間も閉じ込められていました。衛生状態は最悪でまるで羊のようになった毛は油で固まり、そして排泄物も入り混じってすさまじいにおいを発していたのです。

食事は与えられていましたが、トリミングをせず毛がこの量になるまで放置されていたのです。

出典:www.thedodo.com

そんなラザロを救ったのが“Big Fluffy Dog Rescue”という保護団体でした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook