サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

保護犬が愛情あふれる存在に! 虐待から救出された犬が赤ん坊と一緒に眠る写真が美しい

Pocket

イングリッシュポインター犬の「ノラ」はこれまで過酷な生活を強いられてきました。元の飼い主からひどい虐待を受けてきたのです。優しい気性だったノラは、それが原因で人間をとても怖がるようになっていました。いつも周囲に注意を払って慎重に動き、特に「見たことのないものや人」を極度に恐れビクビクしていました。


ふたりの強い絆

ノラは、虐待を受けていた元飼い主から救い出され、カナダ・マニトバ州に住むエリザベス・スペンスさんに引き取られました。エリザベスさんの元でノラは人間に対する信頼を少しずつ取り戻していましたが、それでもまだ不安そうで臆病な様子を見せていました。
 
しかし、そんなノラに唯一安らぎを与えることができる人物がエリザベス家にいたのです。それはまだ赤ちゃんのアーチーでした。エリザベスさんには、ノラとアーチーが初めて会った瞬間から、ふたりの間に強い絆が芽生えていることが分かったのです。それから、ふたりは特別な関係を築いていきました。

美しい瞬間を写真に

エリザベスさんはある日、昼寝するアーチーの隣にノラが寄り添って心地よさそうにしている美しい瞬間を見つけ、カメラのシャッターを切りました。その日以来、彼女はふたりのかわいらしく、美しい様子を写真に収め続けています。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook