サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

タイ人パイロット「成田空港で感激することがあった…」 国王の喪章を探すタイ人のために店員二人がとった行動に称賛の声!

Pocket

世界で最も在位の長い国王として知られたタイのプミポン国王(88歳)の死を悼み、タイ全土が悲しみに暮れています。2016年10月13日日本時間19時、とあるタイ人の男性はラーマ9世の崩御を成田空港で耳にしました。


タイ人パイロットのパット・パナチェットさん

タイ王国のバンコクに住む、パット・パナチェットさん。その日彼は成田空港にいました。

そんな時、ラーマ9世の訃報が入り、パットさんを含めた仲間全員が大きなショックを受けます。

仕事があるため、急いで国に戻るわけにはいかないパットさんたちは一度解散することになりました。

次の日、「職員は復路では喪章をつけて搭乗するように」というメールが来ます。そこで、職員たちは喪章を探すことになりました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook