サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「私たちは泣き寝入りしません。」痴漢を絶対に許さない女子高生が考えた対策法、日本中に広まる。

Pocket

満員電車や夜道などで行われる、痴漢行為。他人に対してわいせつな行為をはたらく、許しがたい犯罪行為です。

女子高生が考えた痴漢撲滅のためのバッジ

都内の学校に通う高校生のたか子さん(@tar_JK)は、電車通学を始めてから1年間、毎日のように痴漢被害に遭っていました。2014年に高校に入学してからというもの、彼女は頻繁に痴漢に遭っていたのです。

彼女は通学時間を変えてみたり、防犯ブザーを携帯したり、男子生徒と一緒に帰ったり、立ち位置を変えてみたり、できる限りの工夫をしましたが結局狙われてしまいました。

警察や交通機関に相談しても、対応してもらえませんでした。

そんなある日、たか子さんは母と一緒に痴漢を防ぐ方法を考え始めました。そしてあるアイディアを思いつきました。それは『痴漢は犯罪です 私は泣き寝入りしません!』と書かれたプラカードを通学バッグに着けることでした。

『痴漢は犯罪です 私は泣き寝入りしません!』と書かれたプラカードを着用

出典:faavo.jp

このカードを付けて通学してみたところ、なんと痴漢されなくなったといいます。

声をあげる必要もなく、痴漢行為を未然に防ぐことに成功したのです。その後、缶バッヂに改良されました。「痴漢撲滅バッジ」ではなく「痴漢防止バッジ」という名前にしたのは、被害者はもちろん加害者も出したくないという思いからでした。

出典:faavo.jp

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook