サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

生まればかりの赤ちゃんを涙しながら抱く事を拒否した父親。その理由に涙が止まりません

Pocket

赤ちゃんの存在はとても尊いものです。

生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこする事、それは最大の幸せです

なぜなら、生まれてくる赤ちゃんの為に色々準備したり、思いを寄せたりしてきたから。

しかしこのエピソードにはすぐには抱けない深い理由があったのです

母の命と子供の命。。。

下記は、原文をそのまま使用させて頂いています

出典:lifull-fam.com

旦那へ。

お母さんから聞いたで。

出産の時、30時間の陣痛のあげく

弛緩発作で意識がなくなった、私。

お医者さんが、

「母子共に危険な状態」って言ったら、

迷わず、「母親の命を優先してください」

って、お医者さんに頭下げてんてなぁ。

10ヶ月間、「宝物」って名前つけて

楽しみにしてた子やで?

「子供が産まれたら、一番目は子供。

お前は二番目に降格やなぁ」

って、嬉しそうに言うてたやん?

意識不明のまま、緊急帝王切開。

子供が先、無事にとりあげられて、

看護婦さんが

「お父さん、抱かれますか」

って聞いたのに、

「あいつが助かってから、

一緒に抱きたいんで、今はいいです」

って断ってんてなぁ。

「抱いた重みで、

父親になった実感がわいてくるんかなぁ」

って、抱き真似しながら言うてたやん?

あとから、なんですぐに

抱っこしやんかったか聞いたら、

「あれは、願掛けみたいなもんやった」

って…

退院の日、看護婦さんから聞いたで。

次のページでは父親の母には見せなかった葛藤を紹介していきます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook