サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

住む家も飼い主も視力も失ったダックスフンドが保護されて安堵の涙… その写真に胸が締めつけられる

Pocket

新しい家族が迎えにくるのを待つ

撮影された写真はケアセンターのFacebookにUPされ、ひとりでも多くの人の目に触れるように共有されます。
 
Munecaはケアセンターで2日間過ごしたのちサンディエゴの獣医師の元で健康診断を受け、新しい家族が訪れるのを待っています。早く新しい家族に迎えられ、あたたかな日々を過ごしてほしいですね。

 

 

出典:youtube.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook