サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

ちょっとした気遣いで『車のドアが開いて自転車と接触してしまう事故』を簡単に軽減できる『ダッチリーチ』

Pocket

日本の法律では、自転車の車道運転が義務付けらています。自転車を運転する側も自動車を運転する側も注意しあわなければなりません。


車のドアが突然開いて、後方を走っていた自転車がドアに衝突する「dooring(ドアリング)」

自転車は車道を走る事が義務付けられているので車道を走り、駐停車している車の脇を走行しなくてはなりません。そして、突然車のドアが開いてしまい車のドアと衝突してしまう事故はよくありうる事故です。

しかし、自転車大国オランダでは「Dutch Reach(ダッチリーチ)」という方法が導入されドアリングによる事故が軽減できているといいます。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook