サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

母の愛を閉じ込めることはできない! 寂しがる子犬のために感動の脱走劇

Pocket

カナダにあるとある動物保護施設。そこはペットホテルと保護施設を兼ねたような施設で、たくさんの保護犬が受け容れられています。ある日の夜、悲し気な犬の鳴き声が保護施設内に響いていました。その声を聞いた1匹の保護犬が脱走し、ある場所に駆けつけたのです。


メスの保護犬の脱走

カナダ・アルバート州のセントアルバートに「Barker’s Pet Motel」というペットホテルと保護施設の両方の役割を兼ねる施設があります。ある日の夜、そこで「事件」が起きます。その一部始終は監視カメラに記録されていました。
 
その日の夜も、いつも通り静かでした。勤務していたスタッフは帰宅し、犬たちがいる区画は薄暗闇に包まれ、監視カメラが見守る中、犬たちはみな穏やかな時間を過ごします。ただ、さびしがっている犬も数匹おり、切なげな声がときおり響きます。その声が数度響いたあと、最近収容されたばかりのメスの保護犬「マギー」が動き出したのです。

出典:www.facebook.com

マギーはケージ内をせわしなく動き回ったかと思うと、ご飯や水を差しいれるために開いていたケージの穴に自分の身をねじ込み、すさまじい力をもってしてケージから脱走! そのままコンクリートの通路を疾走します。施設から逃げ出してしまうのか… そう思われましたが違ったのです。マギーはなにかを探すようにして保護施設内を徘徊しているのです。

出典:www.thedodo.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook