サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「目には目を」で再犯率が極端に低く! とある裁判官の手法が話題に

Pocket

マイケル・チコネッティさんはアメリカ・オハイオ州の裁判官です。ユニークな判決を下すことで有名なチコネッティ裁判官はメディアからも注目されています。彼は本当の意味での「事件解決」を目指しているのかもしれません。


「義務の放棄と動物虐待」の罪

その日、チコネッティ裁判官の前に現れたのは、「義務の放棄と動物虐待」で裁判にかけられたオハイオ州ペインズヴィル在住のアリッサ・モローという女性でした。飼い犬「ムース」を一週間も家に放置した彼女。この裁判によって自分が犯した罪の残酷さを身をもって学ぶことになります。

出典:youtu.be

これはムースが保護されたときの実際の写真です。とても劣悪な環境だったことが分かります…

出典:youtu.be

ゴミ山のような家の中で発見されたムースは、やせ細り、脱水状態で動物保護団体のスタッフに救出されました。助けにきたスタッフにもひたすら怯えてたといいます。

出典:youtu.be

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook