サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

サーカス団で残酷な扱いを受けた虎、体重が平均の4分の1になり毛が抜け落ちる…

Pocket

2011年、テキサス州の野生動物保護施設にて、サーカス団に残酷な扱いを受けた虎が保護されました。

酷い扱いを受けた虎『アーシャ』

サーカス団にいたアーシャは他の虎からいじめられていました。サーカス団の人たちはそれを知っていながら彼女を放置していました。保護施設に来た時は生きているのが不思議なくらい衰弱していました。

アーシャは当時、生後9か月ほどでしたが、体重は平均体重の4分の一の13kgしかなく、生後3か月の虎とほぼ同じ大きさでした。

そして、彼女は体の多くの部分の毛が抜け落ちており、皮膚は乾燥してヒビが入っている状態だったといいます。

保護施設の設立者であるヴィッキーさんという女性は、そんなアーシャを助けるべく、毎日2回は彼女に薬を与え、彼女との時間を増やしました。

ヴィッキーさんがアーシャを薬用のお風呂に入れようとすると、アーシャはそれを嫌がり、いつも施設内を逃げ回ったそう。ですが、アーシャはすぐにお風呂がお気に入りになり、彼女の状態も大幅によくなります。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook