サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

散歩中に突然猫に襲われたピットブル。顔中が傷だらけになりながらも決して反撃することはなかった…

Pocket

カナダ・ビクトリアで散歩中のピットブルが、側を通りかかった猫に襲われ怪我を負ってしまいます。しかしそのピットブルは猫に全く反撃をしませんでした。


散歩中の出来事

その日、カイラ・グローバーさんは飼っている7匹のピットブルを連れ、散歩をしていました。その散歩中、「ベイビー」と名付けられた猫がカイラさんのピットブルを何の前触れもなく、突然襲ったのです。
 
こちらがベイビーです。

1匹のピットブルはベイビーに顔を噛みつかれ、繰り返し引っ掻かれてしまいます。しかし、ピットブルは決して反撃するとことなく、我慢していたのです。そして、被害に遭ったピットブル同様、他のピットブルも決して襲いかかろうとはしませんでした。

カイラさんが、ベイビーをピットブルから必死で引き離し、一命は取り留めました。しかし、顔には痛々しい傷が… カイラさん自身もベイビーを愛犬から引き離すときに、体に傷を負ってしまったそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook