サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

末期ガンと診断されたおばあさん。ガンの治療を受ける代わりに旅することを選択した。

Pocket

アメリカ・ミシガン州のノーマ・バウアーシュミットさん。彼女は末期ガンと診断されました。ガンの手術を受ける代わりに旅して生涯を過ごすことを決めました。そして、2016年9月30日に亡くなりました。91歳でした。

残りの人生を旅して過ごす。

90歳の時に、67年間連れ添った夫、レオさんが亡くなり。彼女はとても悲しみます。そして、彼女も子宮ガンと診断されます。

そこで彼女は、長く生きることをやめて人生を最大限楽しむため旅にでることを決めました。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook