サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

1年間も道路で待ち続けた。自分を捨てた飼い主をずっと待っていた犬の悲しい最後…

Pocket

2015年のある日、犬のロンは飼い主の車から降ろされました。タイのスクウィット通りで12ヶ月間道路にずっと座っていました。

しかし、飼い主が戻ってくることはありませんでした。


飼い主はきっと戻ってくると信じ続けた。

出典:metro.co.uk

 

ロンは捨てられた日から、路上で飼い主を待ち続けました。きっと戻ってくるだろうと信じ続けたのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook