サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

『実話』愛犬を亡くした少女は神様に手紙を書きました!すると天国の神様から素敵すぎる返事が!!!!

Pocket

愛犬を亡くすという辛い出来事。

少女は悲しい気持と愛犬に対する感謝の気持ちを神様に願いました。

その願いは神様に届き、返信が届きました!!!

愛犬をなくした少女に届いたメッセージとは?

出典:pepy.jp

この家庭ではアビーという14歳になるメス犬を飼っていました。

しかし悲しい事に2006年8月に病気で亡くなってしまいました。

ずっと一緒に生活を送っていた4歳の娘メレディス・クレアちゃんは泣きながら母親に悲しみを伝えていました、

アビーはメレディスちゃんが生まれる10年も前からクレア家の家族でした。

まさに姉妹同然で育ったのです。

アビーが亡くなった当日、彼女はずっと泣き続けていました。

両親がどう慰めても泣き止む事はありませんでした。

亡くなった次の日、アビーへの愛情を忘れられないメレディスちゃんは、

天国の神様あてに手紙を書くと母親に伝えました。

「神様に手紙を書いたら、アビーが天国に着いたとき、神様はちゃんと『アビーだ』ってわかってくれるかな」

母親は娘の悲しみが癒されるならと母親はペンを持ち、メレディスちゃんが話す言葉を書き留め、手紙をしました。

「神様、アビーがいなくなり、とても寂しいです。

どうか天国ではアビーと遊んであげてください。

アビーはボール遊びと泳ぐのが大好きな女の子です

神様がアビーを見つけたとき、すぐに私の犬だと分かるように、写真を送ります」

メレディスちゃんの精一杯の愛情が込められた素敵な手紙。

手紙と写真を入れた封筒に「天国の神様」と書き、ポストに入れました。

手紙が届いたか心配する娘に、母親は「きっと届いたよ」と励ましていたそうです。

すると2週間後…素敵な手紙が返ってきました。

次のページではその後を紹介させて頂きます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook