サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

若いベルギー人女性の脇毛を堂々と見せたポーズが物議を醸す

Pocket

若いベルギー人女性の脇毛を堂々と見せたポーズが物議を醸す

若いベルギー人女性、ローラ・ディーがFacebookに投稿したある写真が大きな話題を呼んでいます。

彼女は、自分の脇毛を堂々と見せた写真を公開したのです!

この写真は瞬く間に広まり、2,300回以上もシェアされ、彼女のページには1万4千以上の“いいね!”が付いています。

しかしこうした注目の高まりとともに、中傷コメントの嵐が吹き荒れました。

これは、彼女が受け取ったひどい中傷のほんのいくつかです:

「剃れ!小汚い女!」

「おまえは不潔だ!」

「おまえのせいで146回も吐いたじゃないか!」

「あんたの写真、気持ち悪い!」

さらに「殺してやる。おまえは本当に大バカ野郎だ!」

・・・ちょっと待って、なんですかこれ?

こうした集団的なバッシングに傷ついたローラでしたが、Facebookに和平を求める文章を投稿することに決めました。

中傷に臆するどころか、彼女は攻撃的な人々に対して一切憎悪を見せず、自身が考える美しさを貫き通しています。

「愛と寛容がこの闘いのキーワードです」彼女は強調しています。

インターネット上にはいつも脅迫や中傷をする人たちがいます。

しかし社会全体を見てみても、体毛のない素肌というのが当たり前として認識されていることは否定できません。

まったく悪意などなくても、多くの人は体毛を剃らないでいる女性を「普通じゃない」とみなしているのではないでしょうか。

「ベルギーやフランスの女性は十分な権利を獲得しているんだから、もうフェミニズムなんていらないと言われました。

でもどうでしょう。私の投稿への攻撃は、全く違う状態を証明しています」

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook