サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

デンマーク新たに取り組んだ罰則で飲酒運転死亡事故が55%減。世界中から称賛の声

Pocket

デンマーク新たに取り組んだ罰則で飲酒運転死亡事故が55%減。世界中から称賛の声

ドライバーの飲酒運転により、これまで様々な地域で大事故が引き起こされました。

飲酒運転事故に対してはニュースや新聞で厳しい報道がされていますが、まだまだ後を絶たないドライバーの飲酒運転。

これまで様々な地域で大事故が引き起こされました。

警視庁によると2015年の飲酒運転による事故は3864件で、そのうち死亡事故が201件。

年々、減少傾向にあるといっても数多くの痛ましい事故がニュースで流れているのを目にします。

この飲酒運転は日本だけの問題ではなく世界中が頭を悩ませています。

各国それぞれ厳しい罰則を課しても思うように減らない飲酒運転。そんな中、デンマークが新たな取り組みを始めました。

この取り組みは大きな成果を上げ世界中から称賛の声が上がっています。

世界で8番目の酒気帯び運転基準値を設定する北欧・デンマーク。日本と同じくコンビニやスーパーで簡単にお酒を購入することができ、価格も同じヨーロッパ圏の中では安価だと言われています。

そのデンマークが新たな取り組みで一気に55%まで飲酒運転を減らすことに成功した訳は

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook