サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

言葉はなくとも心は通じあう。生まれつき体の弱い人間の赤ちゃんのそばに居続ける猫。

Pocket

言葉はなくとも心は通じあう。生まれつき体の弱い人間の赤ちゃんのそばに居続ける猫。

この赤ちゃんは、出産予定日を13日もすぎて生まれてきたそうです。 猫ちゃんの名前はシギーといいます。

シギーは、はじめて赤ちゃんが家にきたときにも、あたたかく迎えてくれたそうです。

シギーをこわがることもなく、すやすやと眠りにつく赤ちゃん。 このときから、赤ちゃんと、赤ちゃんを見守るシギーの生活がはじまりました。

この赤ちゃんは、生まれて12週目で心臓の手術を受けなければなりませんでした。 大丈夫、ボクがいるからね、というように見守るシギー。

どんなときも、ずっとそばにいて見守っているんです。 守ってあげないといけないにゃ~、というように。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook