サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

ラブラドール犬は体を壁に押し付け、自分の尿の上に横たわっていた。しかし写真がFacebookで公開された瞬間、彼の状況が変わった。

Pocket

ラブラドール犬は体を壁に押し付け、自分の尿の上に横たわっていた。しかし写真がFacebookで公開された瞬間、彼の状況が変わった。

アメリカのノースカロライナ州に住むタミー・グレーブスは、シェルターに収容された動物を救う活動を行う動物保護団体の一員です。

前回シェルターを訪れた際に犬舎で目にしたある犬の姿を見て、彼女は胸が張り裂けそうな苦しい気持ちになりました。

そして団体のFaceobokページに、犬の写真を以下のメッセージとともに掲載しました。

「シェルターに置き去りにされた犬たちはこのような状況にいます。

この子は昨日の朝、きっと元気にソファか温かいベッドから飛び起きて、餌を与えられるのを待ちながら、公園に行くのかな、それとも運が悪ければ獣医のところに行くのかな、なんて思いながら車に乗ったはずです。

その代わりに彼はここに連れてこられたのです。275匹の犬が出してと吠えたて、ドアが大きな音を立てて閉めらる、死の匂いのするこの場所に」

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook