サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

猫と判別がつかないほどひどい状態で発見された老猫のスカーレット

Pocket

アメリカ・ニューヨークのハンプトンベイズでひとりの女性が車を運転中、路上にうずくまり衰弱した猫を発見しました。後に「スカーレット」と名付けられたその猫は、体毛は伸びきった状態で、女性が車を降り近くまでは猫だとは判別がつかないほどひどい状態だったそうです。


衰弱していたスカーレット

スカーレットは衰弱していたため、女性はすぐに獣医の診察が必要と判断し、サウサンプトンアニマルシェルターへと運び込みました。診察にあたったリンダさんは、「これまで避難所で7年間近く保護動物たちを見てきた中でも、極めてひどい状態だった」と話します。

スカーレットは、ノミやダニが寄生していたことに加え、脱水や飢餓状態にありました。その姿から長期間にわたり世話をされていなかったことは明らかでした。およそ15歳程度とみられるスカーレット。どのくらいの期間放置されていたかは不明とのことです…

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook