サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

飲酒運転する車に追突され夫と息子を失う… 残された24歳の母親が事故車と事故直後の自分の写真を公開し必死の訴え

Pocket

アメリカ・テキサス州に住むクリスチャン・ゲレロさんとその夫のファビアンさんは、24歳になったばかりの若い夫婦です。ふたりは間もなく生まれる初めての子どもを心待ちにしていました。つい先日受けた超音波検査により男の子だと判明したお腹の中の子どもは、年が明ける頃に生まれてくる予定でした。


飲酒運転の車に追突される

2016年8月2日、そんな幸せなふたりはサンアントニオの街で昼食を終えた後、家に帰るために車を走らせていました。しかしこれが夫のファビアンさんにとって人生の最期の瞬間となってしまいました。

出典:www.facebook.com

泥酔状態で運転していた男の乗る車が、クリスチャンさん夫妻の車を押しつぶすように激突してきたのです。ファビアンさんは即死でした。クリスチャンさんもまた深刻な怪我を負い病院へ緊急搬送されます。すぐに超音波検査が行われた結果、お腹の中の子どもは相当に弱っていたもののまだ心臓の鼓動があるようでした。しかし、残念ながらこの子どもも数時間後に亡くなってしまいます。医師たちは、お腹の中にいる子どもを外に出すべく人工分娩を行うという辛い決断を下しました。

出典:www.facebook.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook