サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

自閉症の息子を持つ父親がFacebookに綴った心からの訴え! 悲痛な思いが多くの人の胸を打つ…

Pocket

自閉症の息子を持つとある父親。その父親が、自分の息子に対して、そして自分の息子に変わって、悲痛で切実な訴えをFacebookに綴ります。多くの人の胸を打つ、その強い思いとは…


自閉症の息子を持つボブ・コーネリアスさん

アメリカ・ニュージャージー州に住むボブ・コーネリアスさんの一番末っ子の息子、クリストファーくんは自閉症を患っています。ある日、ボブさんがクリストファーくんの通う学校を訪れた際、生徒たちが書いた「とあるカード」が貼り出されていたので、ボブさんは息子のものをカメラにおさめました。

出典:www.facebook.com

それはいわゆる「自己紹介カード」

僕は11歳です。僕は6年生です。

そんなプロフィールから始まり、先生の名前や家族の紹介、好きな食べ物やテレビ番組、将来の夢などが綴られています。何気なく見ていたボブさんですが、友達を紹介する欄で愕然としてしまいます…

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook