サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

毛皮のコートで動物の赤ちゃんを癒そう! 着なくなった毛皮を募る活動が話題に

Pocket

動物保護などの観点から、不買運動も起こっている毛皮の衣類ですが、ここでは、アメリカで行われている「毛皮で動物の赤ちゃんを救う活動」をご紹介いたします。


毛皮の衣類を募集

アメリカの動物愛護団体「Born Free USA」「Fur for the Animals(動物たちのために毛皮を)」というキャンペーンを行っています。このキャンペーンは2014年に始まり、今年で3年目で、その内容は「毎年9月から12月末まで、毛皮の衣類を募る」というものです。

毛皮から得られる安心感

同団体では、集まった毛皮を各地の動物保護センターなどに送付します。各センターは送られてきた毛皮を動物の赤ちゃんたちに分配します。親を失ったり怪我をしたりした動物の赤ちゃんたちは、毛皮に寄り添い、くるまることで安心感を得るのだそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook