サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

許せない!散歩中の男性が見つけた老犬は、虐待によって生き埋めにされていた!

Pocket

許せない!散歩中の男性が見つけた老犬は、虐待によって生き埋めにされていた!

フランスのパリ、キャリエール・シュル・セーヌに暮らすペドロ・ディニースさんと愛犬のデエス。2015年5月、いつものように散歩を楽しんでいたのですが、突然、愛犬デエスが砂山を掘り始めました。

ペドロさんは、わが目を疑うほど信じられない光景を目の当たりにします。なんと、デエスが掘っている砂の中から犬の頭が見え始めたのです。

ペドロさんは犬の上に乗っている石をどけ、脱水症状に陥っている犬にペットボトルの水を与えながら救助を続けました。デエスは砂を掘り起こしながら、途中で息も絶え絶えの犬の顔を舐めて励まし続けます。

ペドロさんとデエスが掘り進めた砂の中から姿を現したのは、年老いたフレンチマスティフのメスでした。

ようやく生き埋め状態から解放されたものの、フレンチマスティフの見るからに悲しい表情に心が締め付けられる思いです。

さらにペドロさんは大きな衝撃を受けます。なんと、フレンチマスティフの首に巻かれたロープの先には、石がたくさん詰め込まれた袋が繋がって埋められていたのでした。

ペドロさんと愛犬デエスの発見によって助けられたフレンチマスティフは、連絡を受けた地元警察によって動物病院に運ばれます。しかし、相当な体力の消耗と生き埋めにされたショックから、犬の瞳には生きる力はまったくありませんでした。

砂まみれの体を綺麗にシャンプーしてもらい、優しく撫でられても、彼女の視線は下を向いたままです。どれだけの不安と恐怖と絶望感を感じていたのか伺い知ることができます。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook