サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

唯一の心の友だった猫が行方不明に。落胆しきっていた自閉症少年の元に再び猫が!号泣するその姿に世界が涙

Pocket

唯一の心の友だった猫が行方不明に。落胆しきっていた自閉症少年の元に再び猫が!号泣するその姿に世界が涙

3カ月前、突然いなくなってしまった黒猫のデイブ。デイブが唯一の心の支えであり親友だった自閉症の少年、トーマスくんの落胆は相当なものだった。

ところが今月、偶然にもデイブの姿が発見され、トーマスくんの元へ。

あまりのうれしさに号泣する少年の姿が写しだされたその映像は、あまりにも純粋無垢で多くの人の心に響いていった。

今年6月、海外のある家庭の黒猫、デイブが行方不明になった。ご存知かもしれないが外と家を行き来できる猫の場合、ふらっと家を出ることがある。
 
家族総出で必死の捜索活動が行われたがなかなか見つからなかった。中でも一番ショックを受けたのはトーマスくんだった。

トーマスくんは自閉症を持つ少年で、デイブにだけ心を開いていたのだ。

トーマスくんの大親友、黒猫のデイブ

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook