サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

トラックが少女の頭を潰した1分後、見知らぬ人が彼女をつかんだ。彼がその後したことは世界中に知れ渡った!

Pocket

トラックが少女の頭を潰した1分後、見知らぬ人が彼女をつかんだ。彼がその後したことは世界中に知れ渡った!

22歳の若いオーストラリア人、アデレード・ストラットンは2016年7月14日、フランスのニースへ旅行中でした。

彼女の旅行は、フランスの革命記念日の休日に催される予定だった花火のように華やかで活気に満ちたものとなるはずでした。

しかし、それは悲惨な結末を迎えてしまいます。

彼女はその日、一緒に旅行している3人の友人たちとプールパーティを遊んでいました。

その後彼らは、花火が良く見える海沿いの遊歩道”プロムナード・デ・ザングレ(la promenade des Anglais )”へ向かいます。

地獄へ足を踏み入れようとしていることなど彼らは知る由もありませんでした。

テロリストが運転する大型トラックが、花火を見物していた大勢の人々の中に突っ込みました。

アデレードと友人のマルカスは、バスから降りたばかりのところを跳ねられました。彼女は頭の付け根と、右足をを潰されました。

アデレードはそのとき何が起こったのかをはっきり思い出すことができないといいます。

叫び声、パニック、血、大量の血・・・そして記憶は途切れています。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook