サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

足を切断した女の子はチアリーダーになる夢を持っている

Pocket

足を切断した女の子はチアリーダーになる夢を持っている

わずか3歳にして、ジェンマ・ケリーは信じられないほどの苦難を乗り越えてきました。

ジェンマが産まれた日、医師は母親のタマラと父親のジミーに対し、赤ん坊は健康に生まれたものの手と足に問題を抱えていることを告げました。

タマラが初めて娘の姿を見たとき、彼女は戸惑ってしまったといいます。

「この子は手の指が3本ずつしかなかったのです。また右足も足首から下がなかったため、足の先がつり針のような形に変形していました」彼女は話します。

ジェンマは、歩いたり遊んだりといった普通の行為もなかなかうまくできなかったといいます。

「私は娘に普通の人生を送ってもらいたいと思っています。

彼女は同年代の女の子よりも体も小さいし、障害によって彼女の人生が大きく変わってしまうということがないようにしてあげたかったんです」タマラは話します。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook