サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「あなたにはママがいないのね?どうぞ我が家へいらっしゃい」猫のママ、リスのママになる

Pocket

「あなたにはママがいないのね?どうぞ我が家へいらっしゃい」猫のママ、リスのママになる

ウクライナ中部で、二匹の赤ちゃんリスが非常に弱った状態で発見された。どうやら育児放棄されてしまったようである。

しかし地元警察の迅速な動きもあり、無事に新しいお母さんに出会えたとのことである。

しかしそのお母さんは異種。つまりリスたちとは違う種類のママらしい。

動画内では、子猫たちにお乳をあげる母猫の姿が映っている。そしてズームするとその中に猫にしては色がやや濃い生き物が二匹混ざっている。赤ちゃんリスだ。

 この赤ちゃんリスたちは、育児放棄されていたところを地元警官に保護され、保護した警官が地元のシェルターに手渡し、そこで飼われている猫があっという間に母親役を買って出たのだという。

 母猫ベルカはリスを見るなり、まるで「リスも自分の子供だ」と主張するかのように優しく鳴き声をあげはじめ、弱ったリスの子育てを難なく開始したという。
リスも子猫たちによく懐き、そしてまた子猫たちもリスになじみ兄弟のように仲良く暮らしているとのことだ。

 そしてなんと偶然にも母猫の名前の「ベルカ」とは、ウクライナではリスを意味するのだそうだ。
いまやベルカは名前だけでなく、本物のリスの赤ちゃんまで手に入れたのだ!

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook