サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

一本の電話がこのブルドッグの命を救った

Pocket

一本の電話がこのブルドッグの命を救った

ある日、マサチューセッツ州にある小さな町ファルマスで散歩をしていた男性は、道の向こうに、小さく古い擦り切れた布のような塊を発見しました。

不審に思った彼はそれが何なのかを確かめるため少しずつ近づいていきました。

驚くべきことに、その塊はなんと犬でした。生きているのかどうかを確認するのも難しいような状態だったといいます。

かすかに聞こえる弱々しい呼吸の音を確認した彼は、すぐに地元の動物救助団体「Adopt-A-Bull」に連絡しました。

この団体は、深刻な状況に陥っている動物を専門的に保護する団体として知られていたのです。

男性は救助隊が到着するまで、できるだけこの犬を落ち着かせようと頑張ったそうです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook