サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

男性は亡くなった少女と7年間ベッドを共にしていた

Pocket

男性は亡くなった少女と7年間ベッドを共にしていた

これを愛と呼べるのでしょうか。ドイツ生まれのカール・タンツラーは、1930年代に科学者として活躍した人物です。

彼はある女性と恋に落ち、彼女の死後も長い間彼女を愛し続けました。

しかし彼の愛し方に、多くの人は鳥肌を立ててしまうかもしれません。

1930年、ドイツから移民してきたタンツラーはアメリカのフロリダ州の軍病院でレントゲン技師として働いていました。

当時はカール・グラフ・フォン・コーセル博士の名前で通し、ときどき伯爵とつけ加えていたこともあったそうです。

そこで彼は、通院していた21歳のキューバ系アメリカ人、エレナ・デ・ホヨスに出会います。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook