サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

夫婦が結婚9年目に見つけた結婚生活の秘密

Pocket

夫婦が結婚9年目に見つけた結婚生活の秘密

アメリカのミシガン州に住むキャシー・グンは、幸せな結婚生活を送っています。

ある夕方、夫婦で友人の結婚式用のプレゼントを考えていたところ、キャシーはクローゼットの中で開けられぬまま置いてあるプレゼントのことを思い出しました。

それは9年前の結婚式のときに、大叔母から貰った白い箱でした。カードにはこう書いてあります。「一番の喧嘩をするときまで開けないこと」

あることがキャシーの心を打ち、彼女は以下の文章をフェイスブックに投稿しました:

「今夜子どもたちをベッドに寝かせたあと、夫と私はテラスでワイングラスを傾けていました。カラマズー(私たち2人が出会い、共に大学に通った場所)で催される結婚式を楽しみにしていた私たちは、新婦となる友人にどんなプレゼントがいいか、あれこれと話していました。私は、自分たちの結婚式の日(かれこれ9年前になります)のことを思い出し、一番印象に残った贈り物はなんだったかと考えました。不思議に思うかもしれませんが、その贈り物は未だにクローゼットに眠っています。未開封のままで。

私たちの結婚式の日、夫のブランドンと私は大叔母のアリソンからある贈り物を受け取りました。

真っ白の箱にはカードが添えてあって、『1番の喧嘩のときまで開けないこと』と書かれています。

もちろんこの9年間の間にはたくさんの喧嘩、議論があり、音を立ててドアを閉めたことも多々あります。

お互いにもう限界を感じたことさえ何回かありました。でもそれでもこの箱を開けなかったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook