サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

「最初の喧嘩をしたら開けなさい」9年開けなかった結婚祝い、その中身とは…

Pocket

アメリカ・ミシガン州に住むキャシー・ガンさんとブランド・ガンさんは、9年前に贈られたとある結婚祝いを、開けずにクローゼットの中にしまったままにしていました。


大叔母からの結婚祝い

それは、キャシーさんの大叔母であるアリソンさんからの結婚祝いでした。白い箱のプレゼントには、こんな封筒が添えられています。

出典:distractify.com

「最初の喧嘩をするまで、箱を開けてはいけません」

ガンさん夫妻はもちろん、9年もの間、喧嘩をしなかったわけではありません。ではなぜふたりは箱を開けなかったのでしょう。

知り合いの結婚式に出席することに

2016年5月のある日、ふたりはワインを飲みながら、招待されている結婚式のお祝いに何を買うか考えていました。自分たちにとっては何が一番のプレゼントだっただろうと考えたとき、キャシーさんの心に浮かんだのは、アリソンさんから贈られた未開封のお祝いでした。

出典:distractify.com

箱を開けなかった理由を、キャシーさんは次のように説明しています。

「正直に言うと、私たちはふたりとも箱を開けないようにしていました。箱を開けたということは、結婚生活が修復不可能になったことを意味すると感じていたからです。だから、頑固に箱を開けませんでした。箱は私たちに、状況を考え直すよう仕向けたんです。本当に、今箱を開けるべき時なんだろうか? これは私たちにとって最悪の喧嘩だろうか? もしこの後にこれよりひどい喧嘩をして、その時に箱がなかったらどうしよう?!?」

出典:distractify.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook