サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

Googleストリートビューで見つけた1匹の犬。10年も同じ場所で飼い主を待ち続けていた

Pocket

Googleのストリートビューで一匹のワンちゃんが発見されました。

それは普通の犬と違ったはかない思いを持った犬だったのです。

そのストーリーを今回は紹介させて頂きます

ストリートビューで見つけた犬。6か月間様子を見続けると悲しい事がわかったのです

出典:www.youtube.com

何気なく見ていた、ジェニファーさんはGoogleストリートビューで1匹の犬を発見しました。

ジェニファーさんはこの犬のことが気になり実際に現地に行ってみる事にしました。

出典:www.youtube.com

現地に向かってみると犬は毛はボサボサで、少し元気が無さそうにたたずんでいました。

犬のことが気になる彼女はその犬に「ソーニャ」と名前を付け6ヵ月の間様子を見ていました。

しかし、このまま様子を見続けるわけにもいかないと思い

ジェニファーさんは、動物保護団体「Hope For Paws」に連絡をしたのです

次のページでは近くにいる人によってソーニャの悲しき思いが発覚します

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook